Discover, Promote, and Share InfographicsAn open community to connect Designers, Brands and Media

Sign Up for Free

By signing up you are agreeing with infogra.me’s Terms of Use and Privacy Policy.

Member's Login

Select a Tag type and click on the image below:
Link icon
Text icon
Click and Draw to create a linked area:
Area icon
433e1ce4f5d6cbd545b748e23cbc199320140919 2 15ft6mx
14

クチコミの重要性がわかるインフォグラフィック (WOMM)

【翻訳/抜粋】 歯磨き粉から旅行まで、"あるもの"が消費者の行動に影響を与えている。それは口コミ。 私たちは日常会話の中で想像以上に"商品とサービス"についてクチコミしています。 【Speak IT】 アメリカでは毎日33億ものブランドが、24億のブランドに言及している。 10件中9件の商品に関する会話は、オフラインのときに交わされている 典型的なアメリカ人は、特定のブランド名を週に60回も言及している。 【LIKE IT】 個人がもらった物について話す時、そのほとんどは商品に関してポジティブな会話をする。誰かが商品について話していたらその商品は高い確率で「良い」と認知される。 66%のブランドに関する会話は、ポジティブなものである。8%はネガティブなものである。 【HEAR IT】  消費者は常に新しくて面白い商品の情報を聞きたがっています。何か買う前にレビューを調べます。 購買への駆動力  ・54% クチコミ  ・47% ウェブ情報  ・42% 友達からのメール  ・31% オンラインレビュー 【最も影響力のあるものはクチコミ!】 ・信頼性 オフライン:59%のアメリカ人は、ネット以外の口コミの信頼できると思っている。  オンライン:49%のアメリカ人は、ネット上の口コミが信頼できると思っている。 【利益製】 55%の消費者は、カスタマーサービスの良し悪しで企業を薦める。27%の消費者は、より良いサービスを受けるために15%かそれ以上支払う。 WOMM はオンラインとオフライン、両方の面で非常に重要な役割を果たしている。技術の進歩にもかかわらず、伝統的なクチコミ評価が消費者に大きな影響を与え続けている。
Read More