Discover, Promote, and Share InfographicsAn open community to connect Designers, Brands and Media

Sign Up for Free

By signing up you are agreeing with infogra.me’s Terms of Use and Privacy Policy.

Member's Login

Select a Tag type and click on the image below:
Link icon
Text icon
Click and Draw to create a linked area:
Area icon
%e3%80%8e%ef%bc%a9%ef%bc%a7%e4%ba%ba%e4%bd%93%e3%80%8fp22 23
0

【ビックリ!】精子が飛び出す速さは、 ボルトの世界記録より速かった!

生命の最大の神秘・受精について、ユニークな視点からのデータを集めてみました。

 

1、精子にはライバルが多い―インドネシアは世界で4番目に人口が多い国ですが、1回の射精で出る人間の精子はそれよりも多い2億8000万。インドネシアの人口より多いライバルたちと、1つの卵子を目指して競争しているわけです。ただ、ライバルの数ではもっとすごい動物がいて、何と豚は80億!

2、精子は偉大なスピードスター―精子は射精のときに、最高速度48.2㎞で飛び出します。これはウサイン・ボルトが9秒58の100m世界新記録を打ち立てときの最高速度44.7㎞を上回る速さ! 

3、精子は巨大な相手に向かって突進する―もし、精子が人間だとすると、卵子は教会くらいの大きさ。精子は卵子の40分の1という小ささなのです。

4、精子の寿命比べ―卵子とくっつくためにメスの体に入った精子ですが、人間の場合、その寿命は24時間~48時間といわれます。動物界にはそれを上回る強者たちがたくさんいて、ウシは28時間~50時間もがんばっています。さらに、コウモリに至っては何と135時間!

 

生命・人体の不思議について、楽しいインフォグラフィックスで紹介している『脳の指令は新幹線よりも速い!』(サイモン・ロジャース/著 ピーター・グランディ/イラスト 主婦と生活社)より。

Read More