Discover, Promote, and Share InfographicsAn open community to connect Designers, Brands and Media

Sign Up for Free

By signing up you are agreeing with infogra.me’s Terms of Use and Privacy Policy.

Member's Login

Select a Tag type and click on the image below:
Link icon
Text icon
Click and Draw to create a linked area:
Area icon
%e3%80%8eig%e4%ba%ba%e4%bd%93%e3%80%8f67
4

血液を作っているのはどこでしょう。 心臓? ブブーッ。正解はゴツゴツしたアイツ

ゴツゴツして単純な構造に見える「骨」ですが、その中をのぞいてみると、見た目より繊細で、複雑にできています。

骨のかたい部分は緻密質という物質でできていますが、骨の外側は、神経と血管でできた骨膜という膜でおおわれているんです。骨の中は空洞になっていますが、海綿質という網状の物質が詰まっています。

さて、骨は実際にはどんな仕事をしているのかというと…。

 

・血を作る…骨の中にある骨髄(こつずい)で、血液細胞を作っています。

・栄養を蓄える…骨の中にはカルシウム、鉄分、ミネラルが蓄えられています。

・調整する…骨の細胞は、腎臓や胃腸と一緒に、体内のカルシウムの量を調節しています。カルシウムが少なくなると、「骨がスカスカ」になってしまいます。

・体を守る…脳も心臓などの内臓も、みんな骨が守っています。

・体を動かす…体を動かすのは、骨と関節と筋肉の連携プレー。脳からの指令を瞬時に実行します。

・体を支える…骨は基本的な土台として、体を支えています。

 

 

生命・人体の不思議について、楽しいインフォグラフィックスで紹介している『脳の指令は新幹線よりも速い!』(サイモン・ロジャース/著 ピーター・グランディ/イラスト 主婦と生活社)より。

Read More