インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー

無料登録

アカウントを作成することにより、infogra.meの 利用規約および プライバシーポリシー に同意したものとみなされます。

メンバー用ログイン

タグタイプを選択
Link icon
Text icon
リンク化したい範囲を選択してください。
Area icon
E97b3989587aa50637191f78382ce34d20140919 2 10lwgib
0

現在の超円高がよくわかるインフォグラフィック

旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーが、戦後最大の「超円高」をわかりやすくまとめたインフォグラフィック(infographics)を公開している。 同インフォグラフィックスでは、1000円をUSドルに両替すると、10年前と比較してどのくらい得なのか、ハンバーガーやビールなど食料品でわかりやすく表現している。 「円高」のニュースでは何かと日本経済にとって大きな損失ばかりが取り上げられるが、旅行者や輸入品を購入する人にとってはお得な状況であることは間違いない。 例えば、10年前、1000円を両替すると8.16ドルにしかならなかったが、現在は12.94ドル。約4.78ドルもの差が生まれるのだ。 その4.78ドルで具体的にはどれだけお得になるかというと、同インフォグラフィックによれば ・ビールだと6本と4/5本(バドワイザー1本 US$0.7) ・カフェラテだと1杯と4/5杯(スターバックスコーヒー 1杯 US$2.55) ・宅配ピザは約半分(一般的な宅配ピザ US$9.99) ・ドーナツは5個(クリスピークリームドーナツ US$0.99) ・ビッグマックは1個と1/5個分(ビッグマック US$4.07)に相当するという。 円高不況で何かと暗くなりがちなニュースが多いが、円高を賢く利用することを考えてみるのも手だろう。
もっと読む