インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー

無料登録

メンバー用ログイン

タグタイプを選択
Link icon
Text icon
リンク化したい範囲を選択してください。
Area icon
433e1ce4f5d6cbd545b748e23cbc199320140919 2 15ft6mx
0

クチコミの重要性がわかるインフォグラフィック (WOMM)

【翻訳/抜粋】 歯磨き粉から旅行まで、"あるもの"が消費者の行動に影響を与えている。それは口コミ。 私たちは日常会話の中で想像以上に"商品とサービス"についてクチコミしています。 【Speak IT】 アメリカでは毎日33億ものブランドが、24億のブランドに言及している。 10件中9件の商品に関する会話は、オフラインのときに交わされている 典型的なアメリカ人は、特定のブランド名を週に60回も言及している。 【LIKE IT】 個人がもらった物について話す時、そのほとんどは商品に関してポジティブな会話をする。誰かが商品について話していたらその商品は高い確率で「良い」と認知される。 66%のブランドに関する会話は、ポジティブなものである。8%はネガティブなものである。 【HEAR IT】  消費者は常に新しくて面白い商品の情報を聞きたがっています。何か買う前にレビューを調べます。 購買への駆動力  ・54% クチコミ  ・47% ウェブ情報  ・42% 友達からのメール  ・31% オンラインレビュー 【最も影響力のあるものはクチコミ!】 ・信頼性 オフライン:59%のアメリカ人は、ネット以外の口コミの信頼できると思っている。  オンライン:49%のアメリカ人は、ネット上の口コミが信頼できると思っている。 【利益製】 55%の消費者は、カスタマーサービスの良し悪しで企業を薦める。27%の消費者は、より良いサービスを受けるために15%かそれ以上支払う。 WOMM はオンラインとオフライン、両方の面で非常に重要な役割を果たしている。技術の進歩にもかかわらず、伝統的なクチコミ評価が消費者に大きな影響を与え続けている。
もっと読む