インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー

無料登録

アカウントを作成することにより、infogra.meの 利用規約および 個人情報の取扱いプライバシーポリシー に同意したものとみなされます。

メンバー用ログイン

タグタイプを選択
Link icon
Text icon
リンク化したい範囲を選択してください。
Area icon
426e1115490f08928cde5b775278fd3f20140919 2 bdonxz
10

マーケティングの歴史 by hubspot

最近まで、マーケティングはアウトバウンドマーケティングだった。 そのようなマーケティングは消費者のためのものではなく、一方通行なものであった。 1450~1900年 マーケティングの出現 1922年 ラジオ広告が始まる 1954年 テレビ広告が雑誌とラジオの広告収入を上回った。 1972年 雑誌 活字メディアがアウトバウンドマーケティングの恩恵を受けた。 1990年~1994年 携帯電話 モバイルネットワーク広告は、携帯電話の普及に先立って人気を博し、後にやってくるSMSメッセージが成功するための道をつくった。 1995年-1997年 サーチ・マーケティング YAHOO&ALTAVISTA、2つのサーチエンジンがスタートした。1997年にはAsk.comが続けてサービスを開始する。 1995年-1997年 SEO 1998年 サーチ革命 Googleとmsnがサービスを開始する。GoogleはPage Rankという、Googleがウェブサイトのランク付けに用いた用法が紹介された。 2006年 twitterがサービス開始。 アマゾン100億ドル突破。さらに、売り上げは2009年に250億ドルとなった。 Smartphone 2人に1人のアメリカ人はスマートフォンを所持している。 若者は、テレビを見る時間よりもインターネットを使っている時間のほうが多い。 平均で13.6時間テレビを視聴し、13.7時間インターネットに費やしている。 2012年 Social Media アメリカのインターネットユーザーは3.1%、2億390万人増えるだろう。アメリカでは、2012年にFacebookユーザー数が、1億4300万4千人に達する。 2012年 90%以上のソーシャルネットワークユーザーはFacebookユーザーである。 タブレットユーザーは5400万8千人になる。76.4%のタブレットユーザーは、iPadユーザーである。 マーケティングが進化するなか、消費者とブランドの相互コミュニケーションをとるマーケティング方法が、一つのトレンドとしてこれからも用いられていくだろう。企業は消費者に価値のある商品を届け、よりエキサイティングな方法で、消費者とコミュニケーションをはかり、満足させていくことだろう。 
もっと読む