インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー

無料登録

アカウントを作成することにより、infogra.meの 利用規約および 個人情報の取扱いプライバシーポリシー に同意したものとみなされます。

メンバー用ログイン

タグタイプを選択
Link icon
Text icon
リンク化したい範囲を選択してください。
Area icon
Wacom
0

文房具好きはどこの県? 文房具購入金額、ベスト3県を発表!

日々の生活に欠かせない「文房具 」、日本の中でいったいどの県民がいちばん使っているのでしょうか。今回は、2014年の1年あたり世帯別購入金額を比較してみました!


結果は・・・第1位 香川県 8607円!第2位 富山県 8405円、第3位 岡山県 8294円という結果に。逆に、あまり文房具は購入しない県は青森県が第1位 3903円。香川県と比べると1世帯あたり約5000円近ーい差があるというのは驚きです。

また、昭和の時代には考えられなかったデジタルアイテムが当たり前のものとなってきている現在、文房具業界においても進化が始まっています。
昭和の文房具といえば、たとえばロケット鉛筆(Bensia社 )やジャポニカ学習帳(ショウワノート株式会社 )。もちろん現在でも使われていますが、鉛筆やペン、ノートは驚きの進化を遂げていました。そこで、ペンとノートの歴史を振り返ってみましょう。

スマホやタブレットを操作したり、そのまま書き込むこともできるスタイラスペン、紙に書いた文字をその場でデータ化できる電子文具。文房具のデジタル化も、今やここまで進んでいました。今後どうなっていくのか、目が離せません!

 

【ワコムについて】

株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150 カ国以上で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom® feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。さらに、ECADシリーズによって、国内製造業向けなどに電気設計用CADソフトの提供も行っています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Bamboo、Wacom feel IT technologies、ECADは株式会社ワコムの商標または登録商標です。

※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

もっと読む