インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー

無料登録

アカウントを作成することにより、infogra.meの 利用規約および プライバシーポリシー に同意したものとみなされます。

メンバー用ログイン

タグタイプを選択
Link icon
Text icon
リンク化したい範囲を選択してください。
Area icon
160209 wacom 1
0

80%の人が会議は長いと感じている!「会議を効率的に行う方法」

予算会議やプロジェクト会議、企画会議、定例ミーティングなど……「会議をするのが仕事」と言わんばかりになっている方も少なくないのではないでしょうか。そこで、今回は『会議にかかっている時間』『非効率だと感じていること』などを調査してみました。

すると、「1度の会議に1時間以上かかっている人」の割合が43.7%、「会議の時間が長いと感じている人」がなんと約80%もいるという結果に!
これではとても集中力が続きません。

続いて、なぜ時間が掛かってしまっているのか、何が原因かを調査。結果は、「事前に情報共有がされていないため、説明に時間がかかる」が第1位、「不要な意見が多く、意見がまとまらない」「会議の目的が明確でなく、誰も理解できないままダラダラと続く」という意見が多く寄せられました。
他にも、「資料の共有に時間がかかる」「資料が多すぎて、読むだけで時間がかかる」「会議が始まってから、コピーや資料を取りに行くなど、時間の無駄が多い」という原因もあがっています。

では、会議を効率化するためにはどうすればよいでしょうか。原因から分析し、3つのポイントを以下にまとめました。

会議はすること自体が目的ではありません。もちろん、時にはコミュニケーションをはかるための場として会議が行なわれることもあります。しかし、どんな会議でも「決めるべきこと」「考えるべき議題」を明確にしてから行なうと、より簡潔に集中した会議が行なえるでしょう。

今、資料の作成、共有を効率化にするための便利なツールも多く発売されています。自分に合ったツールを見つけると、会議がより効率的で成果のあがるものになるかもしれません。

 

【ワコムについて】

株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150 カ国以上で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom® feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。さらに、ECADシリーズによって、国内製造業向けなどに電気設計用CADソフトの提供も行っています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Bamboo、Wacom feel IT technologies、ECADは株式会社ワコムの商標または登録商標です。

※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

もっと読む