インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー

無料登録

アカウントを作成することにより、infogra.meの 利用規約および 個人情報の取扱いプライバシーポリシー に同意したものとみなされます。

メンバー用ログイン

タグタイプを選択
Link icon
Text icon
リンク化したい範囲を選択してください。
Area icon
%e3%80%8e%ef%bc%a9%ef%bc%a7%e4%ba%ba%e4%bd%93%e3%80%8fp22 23
0

【ビックリ!】精子が飛び出す速さは、 ボルトの世界記録より速かった!

生命の最大の神秘・受精について、ユニークな視点からのデータを集めてみました。

 

1、精子にはライバルが多い―インドネシアは世界で4番目に人口が多い国ですが、1回の射精で出る人間の精子はそれよりも多い2億8000万。インドネシアの人口より多いライバルたちと、1つの卵子を目指して競争しているわけです。ただ、ライバルの数ではもっとすごい動物がいて、何と豚は80億!

2、精子は偉大なスピードスター―精子は射精のときに、最高速度48.2㎞で飛び出します。これはウサイン・ボルトが9秒58の100m世界新記録を打ち立てときの最高速度44.7㎞を上回る速さ! 

3、精子は巨大な相手に向かって突進する―もし、精子が人間だとすると、卵子は教会くらいの大きさ。精子は卵子の40分の1という小ささなのです。

4、精子の寿命比べ―卵子とくっつくためにメスの体に入った精子ですが、人間の場合、その寿命は24時間~48時間といわれます。動物界にはそれを上回る強者たちがたくさんいて、ウシは28時間~50時間もがんばっています。さらに、コウモリに至っては何と135時間!

 

生命・人体の不思議について、楽しいインフォグラフィックスで紹介している『脳の指令は新幹線よりも速い!』(サイモン・ロジャース/著 ピーター・グランディ/イラスト 主婦と生活社)より。

もっと読む