インフォグラフィックを世界に発信しよう!デザイナー・ブランド・メディアを繋げる世界最大のインフォグラフィックコミュニティー

無料登録

メンバー用ログイン

タグタイプを選択
Link icon
Text icon
リンク化したい範囲を選択してください。
Area icon
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2016 09 05 10.07.00
0

【 インサイドヘッド × ダライ・ラマ氏 】感情への理解を深める”ATLAS OF EMOTIONS”

 

2015年にアカデミー賞を受賞したディズニー映画「インサイドヘッド」。

様々な擬人化された感情が少女を支え、大冒険する物語に感動した方も多いかと思います。

 

今回紹介する「ATLAS OF EMOTIONS」は、そんな「インサイドヘッド」のコンサルタントも務めた心理学者ポール・エクマン氏と、チベット仏教の指導者であるダライ・ラマ14世の会話をもとに、感情の視覚化を狙ったインタラクティブ・ビジュアライゼーションです。制作を担当したのは、米サンフランシスコのデータビジュアライゼーションに特化したデザイン企業Stamenです。

 

ATLAS OF EMOTIONでは、映画「インサイドヘッド」でもおなじみの人間が持つ5つの感情、「嫌悪」「悲しみ」「恐れ」「喜び」「怒り」について、各感情の度合いや行動、感情を引き起こすきっかけなどを説明していて、インタラクティブに分析を進めることが出来ます。日本語での操作方法については、GIGAZINEさんによる記事をご参照ください。http://gigazine.net/news/20160513-atlas-of-emotions/

もっと読む